NEWS

新着情報

奇跡のサービスを提供する社労士となるためには。

2015.04.19
昨日は初めて、社労士の所属支部勉強会で講師をさせていただきました。

お題は、【自ら考えて主体的に行動できる人財に育つ仕組み】(自創経営)について。

法律の内容を社労士がお客様へご提供することは当然必要ですが、それにプラスアルファが無いとお客様が本当に良い状態になっていかない、ということで、我々が取り組んでいる自創経営をご紹介しました。

イメージとしては、【奇跡のりんご】、で話題になったように、継続的に良い果実を実り続けるために必要である「土」づくりが大事で、企業内に良い土壌をつくる仕組みが自創経営である、とご紹介しました。

終了後、複数名の先輩社労士の方々から紹介してほしい、とお声掛けをいただき、ニーズの高さを改めて感じました。

引き続き、業界活性化に向けて情報発信してまいります。
りんごの木