NEWS

新着情報

マイナンバー制度、12月末付退職者への対応

2015.10.29

10月も終わりに差し掛かり、来週からは11月に突入。

12月の賞与をきっちりもらってから退職しよう、という方が退職の申し出をしてくる時期に差し掛かりました。

そこで出てくるのが、12月末付退職の方からマイナンバーを回収すべきか否か、というご質問です。

結論としては、資格取得日や喪失日は関係なく、あくまで2016年1月1日以降に提出する届出に関してはマイナンバー制度が適用になる、という考え方となりますので、まずはハローワークに提出する退職関連書類へ12ケタを記載して提出する必要があるために回収する、ということとなります。

ただ、退職者の中には12月に入り、有給休暇を消化しているので全く出社しない方もいると思います。

その方が11月中に通知カードが到着していないケースがあろうかと思いますので、番号を回収できないままご退職、ということも十分に起こり得ます。

会社側の義務としては、本人から回収しようとした経緯を残しておく必要がありますので、エクセル等に、対象者の氏名、マイナンバー回収依頼日、依頼方法や内容等を記録する表を準備しておくことになります。
yjimage0KD1CM2U