NEWS

新着情報

マイナンバー制度、年金問題を受け、ついに延期?!

2015.06.10
 参院内閣委員会は9日午前の理事懇談会で、(マイナンバー)制度の利用範囲を預貯金の口座などに広げる共通番号制度関連法改正案の採決を当面先送りすることを決めました。

 日本年金機構の個人情報流出問題を受け、10月から始まるマイナンバー制度への懸念が広がっているとして、今後、厚生労働省の調査状況を見ながら、改めて採決時期を協議する、とのこと。

延期について簡単に申し上げると、2020年前後からスタートする予定であった銀行口座とマイナンバーとの連動が先送りになった、ということですので、それ以外の部分は一部民主党から意見は出ていますが、予定どおり2015年10月からスタートすることになろうかと思います。

残念ながら準備を進めていくことが求められることに代わりはありません。
yjimage