NEWS

新着情報

マイナンバー制度、委託先の選定基準 その4(その他いろいろ)

2015.06.02

委託先選定基準についての最終回です。

今日はいろいろな項目について基本的事項を一気にまとめてみました。

◇点検・廃棄・消去・返却
1.入力データのチェックは最低2名以上で行っている
2.個人情報の漏えい、滅失、毀損を定期的に点検している
3.返却すべき個人情報が明確になっている
4.廃棄または消去を適正に実施し、その結果を記録している

◇入退館、入退室管理
1.入退室者は名札等の着用で管理している
2.最終退室者は火気、施錠等を確認し、その結果を記録している

◇再委託
1.再委託の場合には事前に承認を得ている
2.再々委託が行われていないことを確認している

◇事故発生時の対応
1.事故発生時の緊急連絡先一覧表を作成している
2.過去1年間、個人情報に関する事故は発生していない

以上となります。

4回にわたり、最低限の基準項目(チェックポイント)をお伝えしましたが、その他にも気になる点等がおありの場合は自社独自版の基準を追加すれば良いことになりますので、まずは目安としてお考えいただければと思います。
立入禁止