NEWS

新着情報

働き方改革 いよいよ出てくる自動販売機設置ラッシュ

2017.09.07

ファミリーマートは2019年2月末までに、おにぎりやパンなどを扱う自動販売機を約1000台新設し、人手不足で売店を維持できない企業からの要請に対応するようです。ちなみに現在では関東地区を中心に約2000台設置されているようですが今後は中部地区や関西でも設置されるとのこと。

この発想がとても大事だと思います。

働き方改革とは、働くやり方を改革する、というそもそも働くことが前提で、まずは時短に取り組む、という流れがありますが、そもそも人が働かなくてもいい状態をつくるには、という出発点からの改革から考えていく必要があると思いますので、自動販売機、というわかりやすい事象から自社内での「そもそも」、を検討されてはいかがでしょうか。

yjimage