NEWS

新着情報

働き方改革 研修で集中力アップし生産性向上へ

2017.08.31

ヤフーが取り組んでいることで有名な瞑想(めいそう)や呼吸法を中心とする「マインドフルネス研修」

マインドフルネスとは「今この瞬間に集中している状態」を言います。

ヤフーでは、週に1回1時間の研修を7週間行なっているようで、瞑想により集中力を高めたりリラックスしてストレスを軽減できる効果があるとされています。

業務時間中に研修時間をとっているのでその効果は、という点が気になるところです。

参加者からは、自己体感レベルで集中力が上がった、という方々が多いらしく、その効果が社内で広がり、30人の参加者募集に対して100人前後の応募がある、という人気ぶりのようです。

このような取り組みをしている会社には有能な方の入社希望も増えていくのでしょうね。

業務時間中に研修時間を確保するのが難しい企業も多いとは思いますので、せめてマインドフルネスの取り組み方を会社の誰かが習得して社内展開はしておきたいものですね。

yjimage