NEWS

新着情報

働き方改革 トヨタの新ルールから見る休暇付与の考え方

2017.08.08

先週発表があったトヨタの人事ルール一部変更について。

新ルールでは、主任級全般 7800人を対象に、本人の申請と会社の承認の下、1日の労働時間を自分で決め、仕事のメリハリをつけて創造性と生産性を高めていくようです。

月に45時間分の固定金額(約17万円)を支給し、45時間以上の超過時間分の残業代は別途支給されます。

ここまでは一般的な固定残業代、の考え方だと思います。

ただ、「健康管理」に関してl、平日5日連続を含め20日間の有給休暇取得を義務化させ、それが取得しきれないと、翌年からは新ルールの対象外となる、という点が面白いな、と思いました。

新ルールを導入し、対象者がほとんど有給休暇を取得しきれなくなるとまた別のルールで事態をカバーしていくものと思われますが、一旦対象者全てに与え、その後毎年対象者が自身の行動の結果により、適用されるルールに差が出てくる仕組み、というのは検討しがいがありそうです。

yjimage