NEWS

新着情報

働き方改革 早帰りの意識づくり

2017.07.31

生産性向上、働き方改革に向け、各社いろいろな取り組みにチャレンジされています。

弊社でも月に1回だけですが、ノー残業デー、ということで、毎月26日は風呂(26)の日、ということで定時に帰社し、ゆっくりお風呂にでも入ってほしい、ということを実行中です。

そんな中、「マイナス30分」運動、という取り組みで、早帰りの意識を構築されている企業があることを先日知りました。

どのような運動かといいますと、最低でも月に1回は定時の30分前に退社すること。

各自の業務状況に応じて、各自が判断するようです。

先週金曜日は定時30分前どころではない、プレミアムフライデーでした。なかなか導入が思わしく進んでいませんが、定時前の早帰り、を各社が少しずつでも取り組みだすと、プレミアムフライデーにも挑戦する企業が増えてくるのではないでしょうか。

yjimage