NEWS

新着情報

働き方改革 人口減少の事実

2017.07.13

今月の上旬、日本人の人口が前年より30万8084人少ない1億2558万3658人だったことが総務省の調査でわかりました。

実はこの減少状況は8年連続で、調査を始めた1968年以降で最大の減り幅のようです。

都道府県別では東京や神奈川など6都県で人口が増え、大阪も含め残りの41道府県で減少しているようです。

先日訪問したお客様先では、少子化対策として、第1子100万円、第2子100万円、第3子300万円、第4子400万円、第5子以降は500万円、とかなり大胆な人事政策を打ち出しました。双子なら2倍です。

ちなみにこのお客様先では、7人のお子さんがいらっしゃる社員もいらっしゃるようですが、その方は上記政策は対象外で、さらに8人目が出来たら500万円、というルールになります。

お金が全てではありませんが、国民全員に固定金額を払うベーシックインカムの議論がある中で、インパクトのある施策が国にも求められるのではないでしょうか。

yjimage