NEWS

新着情報

働き方改革 長時間拘束がこども新聞に。

2017.07.12

先日、国土交通省から発表がありました。

国のルールとして、1日の拘束時間は原則13時間以内と定められている中で、バス運転手の2割が1日の拘束時間が13時間以上になるとのこと。

調査期間としては、2017年3月〜5月、7083人に直近4週間の勤務状況をヒアリングした結果のようです。

また、4人に1人が1日あたりの睡眠を「5時間未満」。

なかなか厳しい労働環境が明らかにされている感は否めません。

社会問題視されている長時間労働、長時間拘束ではあるものの、小学生が読むこども新聞にこのような情報が掲載されると、将来のドライバーを増やしていくためには様々な情報を発信することが必須です

子供の夢