NEWS

新着情報

マイナンバー制度、グアム事情から見る今後の日本

2015.08.28
昨日のブログに書いた簡易版グアム番号制度情報の中で、一点気づいたことがあります。

それは、税務署や区役所が一か所に集約されたレベニュー&タックスステーション(REV&TAX)の存在は、日本でも今後見られる光景であろう、ということです。

マイナンバー制度定着後、今のままのサービス内容だと必ず公務員数は激減しますので、建物の大きさの割に職員数は少ない、という状態になります。

国としても無駄を省いていくために、ハローワークや税務署等の統廃合が行い、マイナポータル上で簡単に効率的に一括手続きはできる仕組みはあるものの、パソコンが苦手な人用として、リアルな世界でも一か所に訪問すれば効率的に手続きが全て完了する、というインフラ整備が行われると思います。

過疎化が進んでいる地域の小学校統廃合のようなことが役所でも行われるのではないでしょうか。

そして市区町村の在り方すら変わっていく。

まるで大阪都構想ですね。
1-C-MKI208