NEWS

新着情報

マイナンバーセミナーの今後の在り方

2015.07.24
昨年から外部企業様からのご依頼で継続的にマイナンバーセミナーの講師を務めておりますが、1社だけ少し良い意味で違う企業様があります。

その企業様は社長さんが昨年3月に交替されたばかりで、毎回社長さんが冒頭の挨拶を熱く語り、社を挙げてお客様のためになるマイナンバー対応をご提供したいという想いが伝わってきます。

ただ、その社長が私を過大に紹介され、セミナー講師としてのハードルを上げまくってから私にバトンタッチされるるのが難点ですが。。。。(うれしいですけどね。)

あと、セミナー会場入り口には大阪弁で言うところの「あめちゃん」をご自由にお取りください、というテーブルが準備されております。

医学的な根拠はわかりませんが、精神的に少しでもリラックスして糖分を頭に入れて集中力を高くセミナーを受講して欲しい、という社長の想いの現れのようで、私もこの「あめちゃん」を話し始めるまえに舐めると講演中も声の出が良くなるような気がしており、あえて社長の前で毎回2個はいただくようにしています。

一種の自己暗示のようなものかもしれませんが。。

いよいよ7月も後半に差し掛かってきました。
そろそろスクール形式でのマイナンバーに関する基本知識習得の時期は終わろうとしています。

私も8月、9月には1日でマイナンバーに関する必要書類や社内基本ルールを完成させる講座をスタートさせていきます。

セミナーのやり方としても例えば、皆さんから事前に質問事項をお聞きしておき、その質問に答えていく中で情報を皆さんと共有したり、イスだけで円形の配置として、より質問が出やすい雰囲気を作ったり、参加者どおしの交流を持ちやすくしてセミナー後もお客様どおしで情報交換できるような場を創っていくことも付加価値のあるサービスであると考えています。

【お客様からよく言われる質問】
マイナンバーに関するガイドラインの遵守レベルについて、他社さんはどのレベルまでやろうとしているのですか

これを解消するのに今までは講師側から「~のようにされていますよ他社さんは」と情報提供できることに価値がありましたが、それだけではなく、マイナンバー推進担当者どおしのつながりをつくり、より具体的なマイナンバー対策に関する現場目線からの情報を入手できる場を提供することが我々コンサルタントにも求められていることだとすれば、やはり今後のセミナーの在り方は変えていく時期に差し掛かっていると思います。

皆様、期待しておいて下さい。
IMG_4041