NEWS

新着情報

マイナンバー制度、便利になる10月5日以降の住民票

2015.07.23
通知カードを住民票記載住所ではなく、希望先へ送付してもらう気の利いた仕組みについて昨日のブログで書きました。是非実現していただきたいものです。
ただ、この仕組みが実現されなかった場合でも大丈夫。

次の手としては、通知カードは手元に届きませんが、今年の10月5日以降、住民票を取得するときにマイナンバーの記載がある住民票を取得できる、というルールを使って自分のマイナンバーを取得するというもの。

お仕事をしている方は、その住民票と合わせて運転免許証やパスポート等と一緒に職場へ提出することを会社から求められることがあろうかと思います。

このルールは既に確定していますので、通知カードを紛失した方も含め、結構利用される方が多くなると予測しています。

ただし注意点があります。

例えば家族手当や住宅手当等、の各種手当支給の根拠となる証明書として住民票の提出を求められたときに、マイナンバーの記載がある住民票を提出してはいけない、というルールがありますので会社側から具体的に指示してあげるだけでなく、本人側としても不用意にマイナンバーの記載がある住民票を取得しないようにしてください。
住民票