NEWS

新着情報

マイナンバー制度、期待する仕組み

2015.07.22
10月から住民票記載の住所へ世帯単位で簡易書留で送付される通知カード。

中には、可能であれば住民票記載住所に送付されないことを希望される方がいらっしゃいます。

例えば、家庭内暴力を受けているDV被害者の方です。

自宅へ帰れず逃げ隠れている方としては住民票を移したところで、その形跡から居場所を発見される、という恐怖感から住民票を移動することもできず、とにかく住民票のある自宅とは別の場所に避難しているというケースがあります。

この点について内閣府も問題視しており何とか解決策は無いものかとして、内閣府のマイナンバー制度担当官がツイッターで言っていたことになりますが、ある一定の理由があり承認されれば10月送付前に通知カード郵送希望先を申し出でき、そちらへ送付される仕組みを検討中のようです。

上記のような気の利いた仕組みは悪用されることなく、本当に困っている方々を救う良策として導入されることを期待しています。
DV